2020/02

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29

<< >>


スポンサーサイト

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark

一定期間更新がないため広告を表示しています


梅棹 忠夫
中央公論新社
¥ 720
(1999-04)

全世界をおおう情報の体系は、
歴史的に蓄積された、
普遍的存在としてわれわれをとりまくが、

人間個人は
つねにそれを新鮮な「空気」として
呼吸するのである。

こうして、古典は現在においても新鮮な意味を持つ。


最後の一文。


スポンサーサイト


comment









trackback